須賀川市街地のまちづくり活動情報の提供


by sukagawacci

第3回まちに夢を飾ろう設置披露式を開催!

中心市街地を校区とする須賀川市立第1、第2、第3小学校の1年生から3年生までを対象に、夏休みの課題として募集した絵から選んだ作品を西裏路地に飾る「まちに夢を飾ろう」の第3回設置披露式が、10月16日午前10時から開催されました。
この事業は、地域の未来である子供たちの絵を街角に飾ることによりまち歩きの楽しみの一つとすること、子供たちに郷土への愛着を持ってもらうことを目的に行っているもので、「すかがわで見つけた だいすきなこと だいすきなもの だいすきなひと」「たのしかった まちの おもいで」「ぼくのゆめ わたしのゆめ」の3つのテーマで募集しました。
総数152点の応募作品の中から、伊藤陸斗くん(1小1年)、黒澤祐人くん(1小3年)、佐藤彩さん(2小1年)、眞壁拓夢くん(2小1年)、有川大遥くん(3小1年)、安藤快大くん(3小1年)の6名の作品が選ばれ、式典には6名全員と保護者をはじめ、各校校長先生など学校関係者も出席しました。
主催者である須賀川まちづくり推進協議会の副会長も兼ねる渡辺達雄須賀川商工会議所副会頭から児童に記念品の作品レプリカが贈呈された後、作品の除幕が行われました。

設置されたものと全く同じアルミ加工版を記念品として6名に贈呈

f0226571_17152842.jpg


小林正司須賀川市建設部長や狩野勝重日大工学部教授など来賓と一緒に除幕

f0226571_17171941.jpg


自分の作品の前に立ちました

f0226571_171910100.jpg



設置場所は、須賀川市諏訪町の石井敬三さん宅東側ブロック塀(常陽銀行須賀川支店裏)で、第1回の作品5点も展示されています。第2回作品6点は中町八木屋金物店さん裏倉庫壁面に飾られています。
[PR]
by sukagawacci | 2010-11-09 17:27 | まちづくり