須賀川市街地のまちづくり活動情報の提供


by sukagawacci

子ども達の夢、まちの未来

去る11月23日(土)午前10時、市内中町の地域交流館ボタンで第6回まちに夢を飾ろう優秀作品表彰式が開催されました。
この事業は、須賀川市中心市街地を学区とする市立小学校3校の1年生から3年生までの児童を対象に、「まちで見つけた大好きなこと・もの・ひと」「楽しかったまちの思い出」「ぼくの夢、わたしの夢」をテーマに絵を募集し、審査会で選ばれた作品をまちなかに長期にわたり飾ることで、まちの未来そのものである子供たちの郷土愛や地域に対する関心の向上を図ることを目的に平成20年度から実施しています。
須賀川まちづくり推進協議会(会長長谷部一雄当所会頭)が主催しています。
前出の目的以外に、受賞した児童の笑顔や誇らしげな子どもさん達の姿を見守る父兄の方々の慈愛に満ちた顔をみることができることも、事業を実施している商工会議所や商店街の関係者の大きな喜びとなっています。
6回の開催で選ばれた29点の作品は、現在は地域交流館ボタンに掲示されていますが、将来はできれば(仮称)市民交流センターに掲示場所を移し、長く広く市民の方に愛される事業として継続していきたいと考えています。

事業を主管する須賀川まちづくり推進協議会中部地区プロジェクト委員会
前田正彰委員長の挨拶
f0226571_11221036.jpg


表彰を受けた児童それぞれに、自分の作品をアルミ板に加工した記念品を贈呈しました。
贈呈者は、須賀川まちづくり推進協議会副会長の渡辺達雄須賀川商工会議所副会頭
f0226571_11244135.jpg


表彰式には柳沼直三教育長、渡辺真二須1小校長、麻生能孝須2小校長、柏村孝志須3小校長のほか、審査委員を務めた方々にご参列いただきました。
f0226571_11281291.jpg


ご協力いただきました皆様に心から御礼申し上げます。
[PR]
by sukagawacci | 2013-11-25 11:48 | まちづくり