須賀川市街地のまちづくり活動情報の提供


by sukagawacci

福島住みます芸人「ぺんぎんナッツ」のお二人と共に

11月29日土曜日、晩秋の中心市街地を巡る「ぶらり須賀川まちなか散歩」(企画当所)が開催されました。
あいにくの小雨模様も比較的暖かく、雨も柔らかで、趣のあるまち歩きとなりました。
初めに、市立博物館で須賀川の歴史を学びます。
f0226571_8582990.jpg

解説は学芸員の渡辺哲也さんです。
f0226571_8584518.jpg


「ぺんぎんナッツ」のいなのさんは、半そでシャツ1枚でも大丈夫。
博物館を出発し、旧市原庭園を左右に見る多代女坂から観音下がりを辿り、守谷舘妙経寺脇の座頭転ばしの切通しを下ります。
f0226571_921117.jpg


道中は、案内人をしていただいた須賀川商店会連合会会長堀江祐介さんのお話や市内から参加された方の説明を受け、予定時間をだいぶオーバーしながら楽しく歩きました。ぺんぎんナッツさんの細やかな気配りやツッコミで笑顔の散歩です。

東町の久保木畳店さんで一服。
くまだぱんとお茶が振る舞われ、くまだぱん本舗店主の熊田宣晃さんがお菓子の由来を説明、久保木徹朗さんからは東京オリンピック男子マラソン銅メダリスト故円谷幸吉さんのサインがある小物や店内の商品などが紹介されました。
f0226571_9163433.jpg

f0226571_9164821.jpg

f0226571_917913.jpg


お楽しみの昼食は、大黒亭の須賀川かっぱ麺!!!
f0226571_917535.jpg

f0226571_918932.jpg

「ぺんぎんナッツ」いなのさんと中村さん(奥)
f0226571_9182892.jpg


ぺんぎんナッツさんの爆笑ミニミニステージがあって和やかに食事を終了、すっかり雨が上がった井桁屋本舗さん前でみんなで記念撮影し、博物館まで戻りました。
f0226571_9335357.jpg


伊達市や郡山市、鏡石町から参加された方はもちろん市内からの参加者も知らない須賀川のまちなかのこと、そんなお話を聞きながらのまち歩きは、予定を1時間以上もオーバーしたにもかかわらず皆さん大満足の表情で終了することができました。
参加された方、ぺんぎんナッツのお二人、渡辺さんはじめ博物館職員の皆さん、堀江さん、熊田さん、久保木さん夫妻、井桁屋の高久田さんほかの皆さん、大変ありがとうございました。

今回辿った坂やスポット
多代女坂・多代の宙(そら)、宮の辻ポケットパーク、観音下がり、御隠居岳の坂、座頭転ばし、岩瀬の渡し坂、新平坂、服部けさ顕彰碑、神炊館神社(鳥居前から)、二階堂神社、円谷英二記念の碑、結の辻、水天宮(大和稲荷神社)、相楽家のきんもくせい、軒の栗軒行燈、可伸庵跡、妙林寺(門前から)、十念寺、金徳寺(門前から)、鍋ころがし(庚申坂)
[PR]
by sukagawacci | 2014-12-04 09:01 | まちづくり