須賀川市街地のまちづくり活動情報の提供


by sukagawacci

<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

明治初期、労働力としての優秀な馬を生産育成する目的で設立された「須賀川産馬会社」(四郡産馬会社が前身)が、現在の須賀川市宮先町交差点西側に社屋を構えていました。
産馬会社が解散後その社屋は旧須賀川町役場、戦後には須賀川商工会議所の建物として、昭和46年まで利用されてきました。
その建物の門の脇には、明治天皇東北巡幸の際産馬会社に行幸された記念としての標柱が昭和10年に設置されていました。
諏訪町ミニ区画整理に伴い撤去された後は市立博物館に保管されていましたが、この度以前あった場所に近い交差点の歩道部分に戻されました。
北町交差点北側歩道に戻された東堂山道標と共に、往時の須賀川を偲ばせる貴重な地域資源としてまたまちに新しい魅力が加わりました。

須賀川産馬会社標柱設置披露式風景

f0226571_10191032.jpg


北町ヨシカワさん南側歩道に設置された東堂山道標

f0226571_10321199.jpg

[PR]
by sukagawacci | 2010-09-03 13:53 | まちづくり