須賀川市街地のまちづくり活動情報の提供


by sukagawacci

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

3月末に設置を予定していた「まちなか散策案内看板」ですが、東日本大震災の影響で延期していましたが昨日5月18日に設置工事を行いました。
周辺の環境ですが、松明通りの歩道も未だ補修されていない状況の中、商店の大半は応急措置のまま頑張って営業している状態です。

f0226571_13404963.jpg


場所は、市内中町「まちなかプラザ」内の「しあわせの泉」の前の歩道側です。
まちプラ内の、ここ以外の場所もいろいろ検討しましたが、自販機やポスト、掲示板などがあり、「しあわせの泉」の正面は北側だから、ということでここに設置させていただきました。

f0226571_13422792.jpg


サイズは高さが170センチ幅が180センチで、支柱はステンレス製でマップ部分はシート出力になっています。
震災前に出来上がっていましたので、内容は3月10日時点になります。
約40分から1時間の散歩コースが「鍋ころがし坂」「芭蕉と史跡巡り」など4コース表示されているほか、観光に訪れた外国の方のために、総合病院やお手洗い、コンビニエンスストアや駐車場などのマークを表示し、英語・中国語・韓国語で表記しました。

f0226571_13445142.jpg


震災そして原発事故以前は須賀川のまち歩きを楽しむ方が増えていて、当所でもまちなか観光の楽しさを紹介しているところでした。

復興にかかる年月や道のりは決して短く平坦ではないと感じていますが、この奇禍を転じて新しく生まれ変わった「自治都市すかがわ」が、それまで以上に住むことに誇りを持てるまちとして多くの市民や来訪者に愛されるよう、協力し合いながら一歩ずつ前へ進みたいと思います。
[PR]
by sukagawacci | 2011-05-19 13:46 | まちづくり