須賀川市街地のまちづくり活動情報の提供


by sukagawacci

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

来年4月に本番を迎える「ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)」に向けて、本市の取り組みが本格化する前の勉強会を開催しました。
DCは、JRグループが地域の観光振興を目的に実施しているもので、1年を3期に分けて各府県で実施しています。
福島県全体を対象とした実施は、14年ぶりになるそうで、
主催は当所運輸観光部会並びに須賀川ツーリズム実行委員会(事務局当所)で、JR東日本仙台支社営業部杉山史則課長を招き、各地DCの事例や意義について講演いただきました。
30名を超える参加者は皆熱心に話に聞き入り、本市にお客様をお招きする心構えをしているようでした。

杉山課長
f0226571_10513534.jpg


熱心に聞き入る出席者
f0226571_1052920.jpg


パワーポイントを用いて説明
f0226571_10551720.jpg

f0226571_10555169.jpg


最後に樫村聡運輸観光部会長が御礼を述べ終了しました。
f0226571_1057279.jpg


DCは、きっかけです。
今の時代は、観光資源だけではなく、その土地の生活や文化、住む人の心の豊かさが多くの人を魅了していくことにつながるのかもしれません。
「福が満開、福のしま」
DCへの取り組みは、まちの未来を考える契機でもあります。
[PR]
by sukagawacci | 2014-07-31 10:53 | まちづくり
約60店舗の商店が参加して、毎月第4土曜日に開催している「元気だ!すかがわあきんど祭り」。
お客様にその日限定の特典をサービスすることで日頃のご愛顧への感謝をお伝えする事業ですが、もう一つの還元事業である「あきんどカード」の大抽選会が7月26日(土)午前11時からまちなかプラザで行われました。
参加店ではお買い上げいただいた額に応じたシールをお客様にサービスしていますが(チラシにシール配布マークのあるお店のみ)、満貼になったカードをお店に提出すると、年に2回の抽選で、ペアで北海道2泊3日チケットが当たる特別賞1本のほか、、参加店で利用できる1万円~1千円までの商品券が当たります。
今回5千枚を超すカード応募がありました。
また、今回初めてガラポン抽選会を実施し、参加店の買い物レシートを持参したお客様に参加店の商品(「かみしめやの水まんじゅう」「須賀川ジェラートのジェラート」「大束屋の水出しアイスコーヒー」)が賞品として提供されました。特に暑い日だったので、皆さんには大変好評でした。

早くから準備を進める実行委員会のメンバーや北町商店会の皆さん
f0226571_110859.jpg


あきんど祭り実行委員会堀江祐介委員長の挨拶
f0226571_1122837.jpg


ガラポン抽選会の様子
f0226571_111174.jpg


f0226571_111222.jpg


あきんどカード大抽選会で1等賞を引く熊田慎一副委員長
f0226571_1132187.jpg


大変暑い中ご来場いただいたお客様に心から感謝いたします。
12月にも大抽選会を行いますので、今後も参加店でどんどんお買い物をしていただきご応募いただきますようお願いいたします。
[PR]
by sukagawacci | 2014-07-28 11:09 | まちづくり
昨夕きうり天王祭宵祭りが行われ、夏の気配を求める善男善女がまちなかに溢れました。
f0226571_17195844.jpg


今年の9月一杯で閉鎖となるまちなかプラザでは、須賀川商工会議所まちなかライブ実行委員会が主催する「まちなかライブ2014」が開かれましたが、熟達の名プレーヤー達が白熱のステージを務め、終了時刻が過ぎてもアンコールの声が響く名残惜しいラストライブとなりました。

会場のライブ看板
f0226571_1644129.jpg


開会挨拶をする前田正彰実行委員長
f0226571_1643616.jpg


オープニングを飾ってくれたNicoは、6回目の出演です。
毎回、超一流のラテンボーカルを我々に聞かせてくれました。
郡山でご自分の店をお持ちですので、ぜひ遊びに行ってください。

Nico
f0226571_165112100.jpg


会場には市内ホテルの出店ブースが設けられて、音楽に加え本格派の味を楽しむことができました。
f0226571_16531265.jpg

f0226571_16533627.jpg


現在の日本のラテンジャズ界を代表するメンバーを集めた竹内直ラテンクインテットの演奏には、ほかの出演者からも感嘆の声が上がり、「これだけのメンバーが良くそろいましたね」の声が会場のあちこちで聞かれました。

竹内直ts 深井克則p 八尋洋一elb 都筑章浩per 藤井摂ds
f0226571_16593578.jpg


最後のステージは、我らが郷土の誇りB.B.Sにお願いしました。
B.B.Sの皆さんは今回で11回目の出演でした。須賀川高校の同級生で発足したベンチャーズリスペクトバンドで、まちなかライブ最後にふさわしい素晴らしいライブでした。
西川さん、渡辺さん、野川さん、国分さん、そしてお亡くなりになられたオリジナルメンバーの遠藤さん・・・本当にありがとうございました。心から敬意と感謝を申し上げます。
f0226571_17231174.jpg



この会場跡地に建設予定の「(仮称)市民交流センター」には、ぜひ一流の出演者にふさわしいホールを整備してくれることを心から願います。

まちなかライブの原点AKINAIライブのこのテーマは、中心市街地の永遠のテーマでもあります。

「まちは、みんなのステージだ!!」




 
[PR]
by sukagawacci | 2014-07-15 17:16 | まちづくり

夏でなければわからない

夏にしなければならない作業に、桜の枯れ枝の確認があります。
須賀川まちづくり推進協議会(会長:長谷部一雄須賀川商工会頭 事務局当所)では、平成22年度から下の川の桜の保全を目的に桜の整形剪定や施肥などを実施していますが、葉が落ちた時期の作業なので枯れ枝か生きた枝かの判断が難しいのです。

冬に行う剪定作業
f0226571_15192886.jpg


「枯れ木も山の賑わい」とはいいながらも、樹下の安全確保や保全のための枯れ枝除去は必要ですので、先日確認作業を行いました。

f0226571_1510166.jpg

f0226571_15102380.jpg

f0226571_15104054.jpg


元気に葉が生い茂ったこの時期に枯れ枝に目印をし、今冬に処置をする予定です。

須賀川を見守り続ける後期高齢の桜たちが、できるだけ長く花を咲かせてくれることを願いつつ、事業を行っています。
[PR]
by sukagawacci | 2014-07-09 15:22 | まちづくり

今年2回目の開催です

7月4日金曜日、市内中町の地域交流館ボタンを会場に今年2回目となる「岩農フレッシュショップすかがわまちなか店」が開催されました。(主催:県立岩瀬農業高校 須賀川商工会議所)
あいにくの雨模様の中、開店前からたくさんのお客様が訪れていました。

開店に備える生徒たち
f0226571_9595184.jpg


来店したお客様にアンケート記入をお願いする生徒
f0226571_10101920.jpg


トマトやフルーツパウンドケーキ、マドレーヌや卵などの売れ行きが好調でした。
先生方のお話では、被災して使えなくなっていた加工施設の建物も再建されたそうで、機械が導入されれば人気の高い乳製品や肉製品も近く製造できるようになるとのことでした。

買い物風景
f0226571_1032996.jpg


これからの開催予定は、下記のとおりです。
第3回:9月19日(金)
第4回:10月24日(金)
第5回:11月21日(金)
(いずれも午前10時~11時30分)

皆様のご来店をお待ちしています。
[PR]
by sukagawacci | 2014-07-08 10:09 | まちづくり
エドヒガン桜を愛でるために多くの方が訪れたお諏訪の杜に、木製のテーブルとベンチを設置しました。
今まで小さなベンチはありましたが、お弁当を広げて休んでいただけるようにテーブルをつけました。
この事業は、平成18年に発足した「お諏訪の杜エドヒガン桜保存会」(会長:深谷幸弘須賀川商工会議所元会頭 事務局:須賀川商工会議所)が行っています。

新たに設置したテーブル・ベンチ
f0226571_9103469.jpg


以前からのベンチ
f0226571_9161857.jpg


来年度にも、もう1基設置する予定です。

雑草が生えていますが、梅雨明けに下草刈りを行う予定です。
また、桜開花前の3月にももう一度下草刈りを行い、皆さんをお迎えする準備を整える予定です。

現地の現在はやぶ蚊の楽園になっていますので、十分に対策をするか、秋以降にご利用いただいた方が良いかと思います。

また、景観向上策として20本の寒椿を植栽しました。
来年の早春には、桜や辛夷に加えて、椿の花がお迎えします。

寒椿たち
f0226571_91575.jpg

[PR]
by sukagawacci | 2014-07-08 09:30 | まちづくり