須賀川市街地のまちづくり活動情報の提供


by sukagawacci

いわき市「逸品発見!お店回りツアー」を視察しました

いわき市の中心市街地活性化機関である「いわき市駅前賑わい創出協議会」(会長小野栄重いわき商工会議所副会頭)では、商店街活性化の取り組みの一つとして「商店街一店逸品運動」を展開中です。
去る9月28日(火)、「一店逸品」の参加店をめぐる「逸品発見!お店回りツアー」があり、「元気だ!すかがわあきんど祭り」実行委員会関係者4名の方々が事業視察研修を行いました。
当日は、40数店の参加店の中から約20店を3コースに分け、商店主達が各コース6~7人のお客様を案内しました。
各店ではそれぞれの「逸品」や商品知識、市場動向などについて約20分程度の説明があったのですが、いずれも豊富な情報量と熱心さが伝わり、参加者一同とても感銘を受けた様子でした。
商店主は30代から40代が多く、人に頼らず自ら道を切り開く決意に溢れている様子がとても印象に残りました。

グループリーダーである関根さんが経営する「メガネの和光」にて
「和光」さんは県外も含め4店舗を展開しています(一番奥が関根さん)

f0226571_1257279.jpg


授産施設のスタッフが作ったドーナツのお店「フレンドリーショップけやき」さんです
「おからドーナツ」や「メープルシロップドーナツ」が人気です

f0226571_1262554.jpg


お酒の専門店「あわのや酒店」さんです。いわき唯一の「久保田」代理店ですばらしい品揃えでした
「逸品」は喜多方市の夢心酒造「奈良萬」です。夢心酒造の若社長さんは県酒造業のリーダーとして活躍しています。

f0226571_1315793.jpg


「日新ゴム商会」の大内さん、広報委員長をお務めです
タイヤについて熱く語っていました。大変勉強されています。逸品は「タイヤのメンテナンス」です。
冬場にイオンの駐車場でスタッドレスタイヤの装着率を調査するなどデータも豊富です

f0226571_137351.jpg


「橋本屋神仏具店」さんです
宗派毎の数珠の違いやいわきの葬儀事情、市内全寺院に占める宗派の割合など、とても興味深いお話が聞けました。

f0226571_13133773.jpg


お奨めの逸品は「夫婦数珠」です。大きい方で7千円弱でした。購入したくなりました

f0226571_13184758.jpg



いわき市駅前地区には4,5階を市立図書館が占める大型複合施設「ラトブ」がある他、ペディストリアンデッキも整備されるなどインフラが整っています。
しかしながら正直なところ商店街に客足は戻らず、大多数の商店は業務販売が主力だそうです。
それでも皆が「わが町」に賑わいを取り戻そうと努力している姿は、わが身を振り返って胸を打たれました。
これらの活動が高い評価を受け、実施主体の「平商店会連合会」は経済産業省「新・がんばる商店街77選」に選ばれています。
[PR]
by sukagawacci | 2010-10-01 13:33 | まちづくり