須賀川市街地のまちづくり活動情報の提供


by sukagawacci

「松明あかし」に多くの人出がありました

11月13日(土)、須賀川の歴史を語り継ぐ伝統行事「松明あかし」が行われました。
例年に比べ暖かく穏やかな天候のもと、市内外から多くの方々が会場の五老山を訪れました。

午後7時、大松明への点火を合図に各松明に一斉に火が点けられます。

f0226571_11251163.jpg


f0226571_11273932.jpg


須賀川まちづくり推進協議会(事務局:須賀川商工会議所地域振興課)では、昼間から須賀川を訪れた方々をおもてなしする「松明あかしおもてなし広場」を午後1時から開催しました。

会場全景

f0226571_11372351.jpg


この催しには須賀川市職員有志の方々の「松明炎の会」も毎年ご協力いただいています。

f0226571_11403635.jpg


同じくJAすかがわ岩瀬さんにもご協力いただいています。餅つきが大人気です。

f0226571_11434253.jpg


須賀川まちづくり推進協議会の「戦国鍋コーナー」はいつも人気で、用意した600食は瞬く間になくなりました。

f0226571_11475987.jpg


今年は、ダイドードリンコのCM「日本の祭り」シリーズの撮影会場にもなり、多くの市民の皆さんが出演しました。

f0226571_11502769.jpg



今年は季節の移ろいが平年よりも遅れている感じがしますが、松明あかしが終わるとやはり冬の到来を感じます。
[PR]
by sukagawacci | 2010-11-16 11:58 | まちづくり